《リフティ美顔器口コミ》目の下たるみ・ほうれい線に効果あり!?

最近、すごく気になる目の下のたるみ。。
目の下のたるみってドッと老けてみえるんですよね。

 

年を重ねていくと仕方がないのかな〜と思いつつ、
でも、どうにかせねばと目の下のたるみとほうれい線を取るために奮闘しました!

 

あなたに合う目の下のたるみ対策方法6つ!そろそろケアしてキレイな私を取り戻す?

 

目の下のたるみにお悩みではありませんか?
30代に突入し、40代もせまってくると鏡に映ったお顔のたるみ具合に溜め息をついてしまう方も多いことでしょう。
女性なら誰しも自分が衰えていく様は受け入れ難く、その胸中は複雑です。
ハリのあった若かりし頃の写真と今の自分を見比べて「あの頃に戻りたい…」なんて、つい思ってしまいますよね。
目の下がたるんでいると年齢以上に老けて見られてしまったり、生活に疲れたような雰囲気が漂ってしまったりするので、そろそろしっかりケアして若々しい目元を取り戻したいものですね。
ですが、目の下のたるみはどうやってケアすれば解消できるのでしょうか。
今回は、多くの女性が気になる「あなたに合う目の下のたるみ解消法」をご紹介いたします!

 

 

◆目の下のたるみの原因

 

あなたを悩ます目の下のたるみ…、そもそも目の下がたるんでしまう原因をご存知でしょうか?
まずは目の下のたるみの原因をチェックしていきましょう。

 

 

@加齢による表情筋の衰え

 

目の下のたるみの大きな原因は加齢による表情筋(眼輪筋)の衰えであるといわれています。
加齢によって顔の筋肉が全体的にゆるみ始めるため、皮膚も一緒に下垂してくるのです。
それにともない眼球を支えるクッションの役割を保っていた眼窩脂肪も前に押し出されてくるため、目の下がふくらんだように変化してしまいます。

 

 

A加齢や紫外線による肌の衰え

 

加齢が進むにしたがって顔の筋肉だけでなく、お肌のハリを保ってくれていたコラーゲンやエラスチンなどの保水成分が30代を境に下降線をたどります。
ハリを失った肌は下垂していくため、目の下のたるみに拍車がかかってしまうというわけです。
また、紫外線もお肌のコラーゲンを破壊したり、メラニンを活性化させてしまいシミの元になってしまったりとお肌を衰えさせてしまうため、目の下のたるみの原因となります。

 

B目をこするなどの摩擦

 

目の周りの皮膚はとても薄いため水分を長くキープすることができず、ちょっとした摩擦でも刺激となり皮膚が傷つき伸びて、目の下のたるみの原因となってしまいます。
アレルギーや花粉症があり目を無意識にこするクセのある人や、化粧品などで目元のケアをする際に皮膚に摩擦が生じるような触れ方をしている人は注意が必要です。

 

 

C乾燥や色素沈着によるダメージ

 

乾燥するとお肌はダメージを受けやすくなるばかりでなく、お肌をあらゆる刺激から守ろうとメラニンが活性化されてしまうため色素沈着しやすくなります。
傷ついたお肌は伸びてたるみやすくなるため、しっかり目元を保湿して乾燥を防ぐことが大切です。
またメイクの洗い残しなども色素沈着を引き起こし、お肌にダメージを与える原因となってしまいます。
メイクがお肌に残ったままにならないように優しくしっかりと洗顔するようにしましょう。

 

 

D眼精疲労などによる血行不良

 

パソコンの日常的な使用など目を酷使する状況にある人も、目の下のたるみが生じやすくあります。
目を酷使することによって目の周りの筋肉がこわばり、血行不良を引き起こしてしまうからです。
ゆっくりと湯船に浸かったり、温感を得られるアイマスクなどで血行を促したりするようにしましょう。

 

 

 

◆目の下のたるみの種類

 

 

次に目の下のたるみの種類をご紹介いたします。
目の下のたるみには大きく分けて3種類ありますので、ご自身がどの種類にあてはまるのかチェックしてみましょう。

 

 

@皮膚のゆるみ

 

表情筋が衰えることによる皮膚の下垂、コラーゲンやエラスチンの低下による弾力の低下、摩擦やダメージを受けて皮膚が伸びてしまったことによるたるみです。
目じりに小じわができたり、肌ダメージによって目の下が黒ずんでクマのようになったりと、年齢以上に老けた印象を周囲に与えがちです。

 

 

A脂肪のふくらみによるたるみ

 

表情筋が衰えることにより眼球を支えていた眼窩脂肪が前に押し出されて、目袋の部分に突出してしまったことによるたるみです。
また加齢によって代謝が悪くなり、脂肪が溜まった重みで垂れさがってくることも原因となります。
このたるんでしまった脂肪のふくらみが目の下に影をつくってしまうため、黒ずんだように見えたり、腫れぼったく、むくんだように見えたりと疲れたような印象を周囲に与えがちです。

 

 

B皮膚がくぼむことによるたるみ

 

加齢によって衰えた表情筋(眼輪筋)とともに目の周りの皮下脂肪も下がってしまうことによって発生するたるみです。
このようなくぼみは皮下脂肪の少ない人や、代謝が悪く血行不良を引き起こしている人に多く見られます。
皮膚のくぼんだ部分に影ができるため、目の下が黒っぽくみえてしまい不健康そうな印象を周囲に与えがちです。

 

 

みなさんはどの種類のたるみが当てはまりましたでしょうか?
このように目の下のたるみに種類はありますが、そのほとんどが加齢による表情筋の衰えを主体とするものです。
さらにたるみやふくらみ、くぼみによって影ができるためクマ症状もともない、ますます目の下のたるみを促進させてしまいます。
このような目の下のたるみを放っておくと、老けたような印象がひどくなってしまったり、場合によっては眼瞼外反症という下まぶたが常にあっかんべーをしているような症状を引き起こしたりする原因にもなってしまうため、早めに目の下のたるみケアを行うようにしましょう。

 

 

 

 

◆目の下のたるみ対策方法

 

 

目の下のたるみの原因や種類をお伝えしましたが、予防に励むと同時にすでにできてしまった目の下のたるみは早急にケアしていきたいものです。
では、目の下のたるみ対策方法にはどのようなものがあるのでしょう。
目の下のたるみケアには対処的なものから根本的に解消するものまでと様々ですが、目の下のたるみケアを全くやったことがない、ケアしているけれど他の対策法もプラスしてみたいという人は、ぜひこれからご紹介する対策法を参考にしてみてくださいね。

 

@メイクカバー

 

コンシーラーやファンデーション、コントロールカラーなどで目の下のたるみ部分をカバーする方法です。
手っ取り早い方法ではありますが、根本的な解決にはならず、本格的にたるみが進んでくるとメイクカバーすることで、ますます目の下のたるみが強調され目立つ恐れもあります。

 

 

A基礎化粧品

 

最近ではアンチエイジング効果のある基礎化粧品から目元専用の美容液までと、たくさん販売されていて迷ってしまうほどです。
目の下のたるみがハリの衰えや乾燥によるダメージ、さらに色素沈着が原因のものなら、基礎化粧品によって皮膚の保湿やターンオーバーを促し色素沈着を排出することで、ある程度は回復が期待できます。
ハリの回復や美白効果のあるレチノールやビタミンC誘導体、ハリやツヤを与えてくれるコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など、これらの目元に効果的な成分が配合されている化粧品を選ぶようにしましょう。

 

Bマッサージやエクササイズ

 

マッサージやエクササイズを継続することで血行不良が改善され表情筋も鍛えられることから、目の下のたるみに効果を期待できます。
マッサージやエクササイズの方法はご自身で行ったりするものから、エステサロンなどでの施術を受けたりするものまでと様々です。
ちなみに、ご自身で行える表情筋(眼輪筋)を鍛えるお手軽な方法のひとつに、片目ずつ交互にウィンクするというものがあります。
ウィンクするだけで表情筋(眼輪筋)が鍛えられるの?とビックリされるかもしれませんが、道具もいらずどこででもできるので、思いついたときにできる気軽な方法です。
しかも、実際にやってみて驚くのが左目と右目でウィンクしづらい方があったりするということ。
ウィンクしづらいと感じる方の表情筋(眼輪筋)が、ウィンクしやすいと感じる方より衰えているのですって!
みなさんも是非ウィンクして、表情筋(眼輪筋)が今どのような状態なのか確かめてみてくださいね。

 

 

Cサプリメント

 

コラーゲンやエラスチンなどの保湿力も高めてくれる弾力回復成分、美白効果やコラーゲン生成をサポートしてくれるビタミンC、細胞分裂を促す成長因子が含まれているプラセンタなどお肌の衰えをサポートしてくれるサプリメントもたくさん販売されています。
また新陳代謝を促す亜鉛や、髪の毛やお肌にハリを与えて柔軟性を高めてくれるコンドロイチンも効果的です。
飲むだけなのでとっても簡単ですが、即効性はなく、目元だけにピンポイントで効果のあるものではないためスキンケアの一環として継続されることをオススメします。

 

D美容医療

 

ダイレクトに効果を実感できるのが美容医療による目の下のたるみ取りだといわれています。
切らない穏やかなものから、脂肪や美容成分を注入するもの、少しリスクが心配なものまで施術方法は様々ですが、かかる費用が高額になってしまったり、ダウンタイムを必要としたり、または術後の目元がどんなふうになるかイメージしづらいというデメリットがあります。

 

E美顔器

 

目の下のたるみだけでなくお顔全体のたるみケアや美顔機能がついているものまでと様々な機能が搭載されており、自宅でエステサロン並みのケアができると高評価なのが美顔器によるたるみケアです。
目の下だけでなく顔全体の表情筋を電動で簡単に鍛えることができるため、とても人気がある目の下のたるみ対策方法です。
1万円以上する高額な美顔器も多いですが、返金保証付きのものもたくさんあるので、どれか気に入られたものを試して相性を確認されても良いかもしれませんね。

 

 

◆目の下のたるみと表情筋の関係

 

 

目の下のたるみの原因や種類、対策方法をお伝えしてきましたが、たくさんの「表情筋」といキーワードが出てきましたね。
このように目の下のたるみは、根本的な原因として表情筋の状態が深く関わっているのです。
表情筋とは、読んで字のごとく顔の表情を構成する眼輪筋や頬筋、鼻筋、口輪筋など30以上からなる筋肉のこと。
身体と同じように顔も筋肉によって構成されているため、表情筋が使われなければ目の下だけでなく顔全体がどんどん衰えていってしまいます。
無表情な人や無口な人はあまり表情筋が使われていないため、表情筋が衰えやすいとも言われているので注意が必要です。
また目の下のたるみだけでなく、お肌の毛穴が最近とても目立つ、鏡でよく見ると小じわがいっぱいあるという人も表情筋の衰えが影響している証拠ですから早めの対策が効果的です。

 

まずは、目の下のたるみの根本的な原因である衰えた表情筋を鍛えて、お顔を引き締めることが大切です。
あまり使われない筋肉は衰えやすいだけでなく脂肪が蓄積しやすくもありますから、頑張ってキュッとしたお顔を目指したいものです。
場合によっては先にご紹介した対策方法を複合的に実践し、目の下のたるみにサヨナラできるようにしていきましょうね。

 

 

◆目の下のたるみを解消できる美顔器 (EMS美顔器の仕組みとは)

 

 

目の下のたるみを解消するには、まず表情筋を鍛えることが若々しい目元への近道であることは前述しましたが、効果的に表情筋を鍛えるためには美顔器を使ってケアすることが最もオススメな解消法です。
もちろん、目の下のたるみ対策方法B(マッサージやエクササイズ)でご紹介した「ウィンクする」こともお手軽な表情筋を鍛える方法ですが、意識的に筋肉を動かさなければならないため疲れてしまったり、飽きてしまったりしがちです。
ですから、表情筋の衰えを電動で鍛えて解消してくれるEMS機能搭載美顔器でラクラク目の下のたるみケアをしてしまいましょう。
これなら疲れたり飽きたりすることもなく、毎日楽しく目の下のたるみケアができそうですね。

 

ちなみにEMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、EMS機能とは電気を流して筋肉を鍛える機能のことです。
人間の体内にある筋肉を意識的に動かすためには脳から指令を出さなければなりません。
ご自身でのマッサージやエクササイズが疲れてしまって長続きしない理由には、「自分自身で筋肉を動かさねばならない」という負担が大きいためです。
EMS機能搭載美顔器ならその指令がなくとも微弱電流によって筋肉を動かし鍛えてくれるので、とてもラクチンというわけなのです。
さらにEMS機能搭載の美顔器でケアすれば、目の下のたるみだけでなく、お顔全体の表情筋を簡単に鍛えることで、たるみ毛穴や小じわの緩和もできますからトータルビューティーケアとして大変効果的でもあります。

 

美顔器にはイオン導出入ができるなどの機能もたくさんありますが、表情筋を鍛えることができる機能はEMS機能だけですので、目の下のたるみが気になる、美顔器の購入を検討しているという人はEMS機能搭載の美顔器を選ぶようにしましょう。

 

 

以上、目の下のたるみの原因や種類、オススメの対策法をご紹介いたしました。
何か気になる、やってみたいと思えるような対策法はありましたでしょうか?
目の下のたるみを根本的に解消するには、お肌をしっかり保湿して表情筋を鍛えることが大切です。
さらに美白成分配合の化粧品で目元のケアをしたり、サプリメントを飲んで美肌のサポートをしたりしていけば輝くような目元を手に入れることができるでしょう。
加齢による皮膚の衰えを根本的に解消することはどんなケアを取り入れても難しくありますが、筋肉だけは年齢を重ねても鍛えることができる唯一の身体組織。
そのことからも一番オススメできる目の下のたるみ解消方法は、目の下のたるみだけでなくお顔全体の表情筋を鍛えることができるEMS搭載の美顔器でケアすることです。
みなさんも思い立ったが吉日、目の下のたるみをケアして「キレイな私」をぜひ取り戻してくださいね?

 

 

 

 

エステナード美顔器【リフティ】で目の下のたるみほうれい線を解消したい!その効果は?

 

>>週2回5分!美顔器「エステナードLIFTY」<<


最近、気になる目の下のたるみ。
仕事でパソコンに向かってる時間が長く、無表情でずっと画面を見てるので、
顔の表情筋衰えそうだな〜といつも不安に思っていましたが、
案の定、いつの間にか、目の下のたるみがすごく目立つようになってきてしまいました。

 

目の下のたるみって、一気に老けるんですよね(汗)

 

どうにかしなきゃヤバイ!と思い、いろいろ試してみました。
その中で一番効果が期待できそうだなと思ったエステナードリフティで目の下のたるみ、ついでにほうれい線も消しちゃおう作戦を決行することにしました。

 

顔のたるみ、目の下のたるみ、ほうれい線、全部消したい!

 

目の下のたるみもそうですが、年齢を重ねるとともに、顔全体がたるんでくるのを実感・・・
これってすごく老けるんですよね。
このたるみさえ、改善できたら!!!と思い、
エステナードリフティを購入して使ってみました。

 

 

エステナードリフティはライザップ監修の美顔器です。

 

このエステナードリフティは表情筋への働きかけと、
同時にマッサージ効果で顔のたるみ・ほうれい線を解消し、
ハリのある肌、リフトアップが期待できるという最新の美顔器です。

 

私の悩みは、、、

 

目の下のたるみ!

 

顔のたるみ!

 

ほうれい線!

 

 

美顔器リフティでこれらの悩みを解消したいので
頑張ります!!

 

私がエステナードリフティを選んだ理由は
お手軽価格で、簡単に操作でき、気軽にできる、
というところ。

 

どんなに良い美顔器でも高価で操作、扱いが面倒だと
長続きしませんからね。

 

このエステナードリフティなら、手入れも楽で簡単で
1回5分で良いというのが魅力でした。

 

 

美顔器リフティ(RIFTY)の使い方

 

さっそく購入したリフティが届いたので使ってみました。

 

 

初回はエステナードリフティとパーフェクトリフトジェルのセットです。

 

 

箱の中にはエステナードリフティ本体と充電コード、ケースが入っています。

 

 

まずは充電しないと使えないので充電から。

 

 

リフティの本体、お尻のほうに充電コードを差し込むところがあるので
こちらにコードを差し込みます。
けっこう小さい口で、ちょうどスマホの充電と同じくらいです。

 

 

充電中は赤ランプがつきます。
充電完了すると緑色のランプに代わるのが目安です。

 

 

リフティのスキンケアはパーフェクトリフトジェル1本でOK

 

リフティを使う時に使用するジェル、
「パーフェクトリフトジェル」は、
朝晩のスキンケアにも使用できます。
しかもこれ1本でOKなのです。

 

 

だからリフティを使わない時は
パーフェクトリフトジェルを2〜3ブッシュを
肌になじませ、優しくマッサージしておしまい。

 

 

リフティを使用する時は、
まずパーフェクトリフトジェルをたっぷり使ってマッサージ。

 

 

けっこうとろみがあって、
肌の上にこってりのる感じです。

 

 

 

リフティ(RIHTY)の操作方法

 

リフティには2つのボタンがあります。
操作はこの2つのボタンのみ。

 

 

RFモードとEMSモード。

 

どちらもボタンを長押しすると電源が入ってスタートします。

 

 

RFモードは高い周波数で肌を温め、美容液成分を浸透させます。

 

 

出力セベルは3段階で、
長押しで電源が入り、弱レベル。

 

 

もう一回押すと中レベル。

 

 

もう1回押すと強レベルになります。

 

 

次に右側のボタンがEMSモードなのですが、
こちらは表情筋を刺激して肌の引き締め効果があります。

 

 

RFモードと同じように
長押しで弱モード。

 

 

もう一回押すと中モード。

 

 

もう一回押すと強モードになります。

 

 

欲張ってRFとEMSを両方作動する事もできます。
(私はついつい、これでやっちゃってます。)

 

 

 

両方を作動させると、肌を温めながら美容成分を
浸透させて、表情筋を刺激しつつ、ハリのある肌に近づけるので
やっぱり欲張って両方オンにしてしまいますよね。

 

ただ、EMSは強モードでやると、
けっこうピリピリしすると思うので
(痛みを感じる人もいるかも)
無理をせず、少しずつ慣らしていったほうが良いと思います。

 

私は強モードでやると、
顔面神経痛のように、
皮膚がピクピクしたりします。

 

 

肌にあてる部分、ヘッドは6個の突起があり、
この部分を肌にあてます。

 

 

持ち手のサイド部分にある銀色の部分、アースプレートに
必ず手を触れるように持ちます。
こうすることで肌へ電気刺激が伝わるそうです。

 

 

時間は5分。
テレビを見ながら、やるとあっという間です。
毎日やっても苦にはならないのですが、
肌を休ませる事も大切なので週2日がベストだそうです。

エステナードリフティ美顔器で目の下のたるみ解消はできるか?

 

とにかく、どうにかしたいのは目の下のたるみを取る事!
そしてほうれい線や顔のたるみ、リフトアップもできたらサイコー!
ということでリフティを使って見ることにしました。

 

 

目の下のたるみとシワ・・・
なくしたい!!

 

リフティは毎日使用する必要はありません。
週に2回くらい。
しかも1回5分。
ちょっと物足りないくらいです。

 

 

最初はレベルは低い状態から始めたほうがいいです。
私はだんだん慣れてきたので、今はRFモードもEMSモードの強レベルでやっています。
痛みはないけれど、ブルブルとした振動がけっこう響きます。

特に目の下に充てるとけっこう響くのと、私は歯に振動がきて、ちょっと変な感じがする時があります。

 

 

 

あごのラインから頬、口元、目元と下から上に向かって照射します。

 

 

さらにおでこも下から上に向けて、、、。
私の場合、おでこが平らでないせいか、なかなか電流が伝わらない感じで、反応しないことがあります。

 

 

最後にデコルテも♪
デコルテは上から下へ、リンパマッサージと同じかな。
老廃物を流すのでしょうか。

 

これで5分。
ちょっとのんびりやってるとあっという間に5分経ってしまって、デコルテまでいかなくなってしまう(笑)

 

 

リフティは目の下たるみに即効性がある!?

 

使用してみて思ったのは、目の疲れなどで出来た目の下のクマ、たるみはには1回の使用でも目の下がスッキリしました。
出かける前に、目の下が気になる時など、リフティを使用すると即効で目の下のたるみがすっきりするのです。

 

あくまでも、その場しのぎかもしれないけれど、ほうれい線などにも効果があると思いました。

 

 

▼使用前▼

 

▼2回使用後▼

 

なぜか、右目の下がすっきりたるみが消えました。
左目の下は若干たるみがある・・・。

 

エステナードリフティの料金の仕組み

 

ハリ覚醒美顔器を9,800円から始められる!

 

と公式サイトには書いてあるけれど、
決して9,800円で購入できるわけではありません。

 

 

エステナードリフティにはパーフェクトリフトジェルという専用のジェルがあるのですが、
この専用ジェルを6回以上で定期で購入するのが条件なのです。

 

1回目の支払いがエステナードリフティとパーフェクトリフトジェルのセットで9,800円。

 

2回目から6回目まではパーフェクトリフトジェルのみで3,980円。

 

6か月間パーフェクトリフトジェルを購入したとして、
合計金額が29,700円(税抜)になります。

 

 

つまり、エステナードリフティを購入しようと思ったら
最低29,700円かかるという事になります。

 

ちなみにエステナードリフティを
単品で購入すると28,000円です。

 

この美顔器は使用する時は
必ずジェルを使用しなければならないので
美顔器を単品で購入するより
パーフェクトリフトジェルを一緒に定期購入したほうが
断然お得
といえばお得です。

 

リフティにはパーフェクトリフトジェルじゃなきゃダメなの?

 

リフティ(LIFTY)を使う時に使用するジェルですが、
必ずしも専用のパーフェクトリフトジェルでなくても構いません。
肌が潤って美顔器を肌にあてた時に
美顔器がすべるくらい潤っていれば良いわけですから。。

 

とはいえ、リフティ専用に作られたジェルなので
他のメーカーを使うなら断然リフティ専用のパーフェクトリフトジェルがおすすめ。
そのほうがコスパも良いですからね。

 

1本でOKのオールインワンゲル

 

リフティに使用するパーフェクトリフトジェルは
1本で6役。
化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地、パックの
役割をするのだそう〜。

 

本当にこれだけで大丈夫なの?
化粧下地にも使えるの?

 

ちょっと半信半疑だったりして。

 

パーフェクトリフトジェルに含まれる成分は、
コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、和漢植物性の成分45種類が入っています。

水、グリセリン、プロパンジオール、オリゴペプチド−34、トリフルオロアセチルトリペプチド−2、オリゴペプチド−24、オリゴペプチド−41、デカペプチド−4、カプロオイルテトラペプチド−3、アセチルヘキサペプチド−8、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解エラスチン、プラセンタエキス、スクワラン、ユズ果実エキス、ゲットウ葉エキス、オタネニンジン根エキス、スギナエキス、キハダ樹皮エキス、フランスラベンダーエキス、バニラ果実エキス、ローズマリー葉油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、白金、スイゼンジノリ多糖体、1,2−ヘキサンジオール、PCA−Na、ヒドロキシエチルウレア、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ジグリセリン、ソルビトール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、カルボマー、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、水酸化K、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、メタリン酸Na、デキストラン、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、BG

 

パラペン、アルコール、合成香料、着色料、鉱物油は使用していません。

 

 

>>「エステナードLIFTY」公式サイトはこちら<<